中堅社員のキャリアアップステーション

中堅社員のキャリアアップステーション

今の職場に転職したのは中堅社員として充実していた33歳の時でした。30代になってから2回目の転職でしたが、とても充実したキャリアアップが叶ったと思います。

 

以前の職場は、給与面、福利厚生面に問題があり、生活苦を感じていたので、やむなく転職する事になりました。

 

福利厚生面に関しては、社会保険の加入が無く、有給付与や休日出勤の代振や買取もありませんでした。

 

給与面の問題については、社長の確信犯だったので、『仕事は好きですが、お金がもう限界です』…の一言で理解してもらいました。

 

ただ、特別なトラブルや職場が嫌になって辞めたわけではないので、その会社とは未だにプライベートの付き合いをしています。そんな会社を辞めて、次に探した仕事は、やりがいよりも安定を求めたものでした。

 

やり甲斐よりも安定をもとめたキャリア形成

省庁の子会社として公益財団法人とされる会社への転職でした。定時間が7時間と短く、基本的に残業はゼロ。もちろん残業の場合もちゃんと割り増しは付き、有給休暇も付与されます。

 

土日休日の出勤はもちろん無く、特に仕事量は以前の仕事の10分の1程度でした。社会保険の加入もあるため、健康診断や福利厚生もしっかりしており、手取りは平均で18万程。時間に余裕があるため、夜はアルバイトをする事もありました。

 

ダブルワークをするにしても、以前の仕事と同様に、朝から夜遅くまで…という時間に変わりはなく、収入は副業と合わせて、月に30万円程度になる月もありました。

 

仕事に対してや、人に対しての不満は多少なりともありますが、基本的に大きな会社の組織内なので、生活面で『会社に守られている』という実感は大変充実したものです。

 

現在、妊娠を機に、この後産休、育児休暇を取るために、一時お休みをいただく予定です。以前までのハードワーク、社会保険の加入も無い会社では考えられない待遇に、とても感謝しています。時給制なので、給与変動はありますが、中堅社員での転職は、福利厚生の充実度が安定にも繋がる強く感じています。


サイトの説明